カラクリWS

カラクリWS

ws-image

ワークショップについて
問題解決・デザイン思考のフレームワーク
参加者・開催場所など

問題解決・デザイン思考の
フレームワーク

① 問題・課題 の定義
② 問題・課題の構造化
③ テーマの焦点化
④ 解決策のブレーンストーミング
⑤ 解決策の決定
⑥ 解決策の実行(プロトタイプ化、゚製品化)
⑦ 結果の評価

参加者・開催場所など

ファシリテーター

平井 啓 氏(大阪大学 人間科学研究科 准教授)

発起人・世話人

谷島 雄一郎(大阪ガス株式会社 近畿圏部 ソーシャルデザイン室)

参加者

20~40代の働く世代の意欲的ながん経験者約30名
+協力企業様・団体の方々等(大阪ガス、毎日放送様、医師・医療関係者様、情報サービス企業様、教育関係者様、等)

会期

2015年9月21日にキックオフ。以降1~2か月に1回のペースで開催。

開催場所

都市魅力研究室(グランフロント大阪内)他